スイマセン、ちょっと何言っているのか分かりませんVol.007


2020.2.29

 

客A「マスター、古道具が増えてますね」

自分「荘子が言ってたよ。『人々はみな有用なものが役にたつことはわかっていても、無用なものが役にたつことを知らない」』

客A「スイマセン、ちょっと何言ってるのか分かりません」

 


2020.2.29

客A「マスター、休みが欲しいです」

自分「スヌーピーが言ってたよ。『犬であるという仕事はフルタイムなんだ』」

客A「スイマセン、ちょっと何言ってるのか分かりません」


2020.2.26

客A「マスター、『本のおみくじ』引いたら老子ってのが出ました。なにをした人ですか」

自分「なにもしてないよ。お腹がすいたらご飯を食べて眠たくなったら寝た人だよ」

客A「スイマセン、ちょっと読む気になれません」

 


2020.2.21

 

客A「マスター、彼が無口で盛り上がりません」

自分「ヘミングウェイの小説のなかにこんな一説があったよ。『氷山の動きがもつ威厳は、水面に現れている8分の1による』」

客A「スイマセン、ちょっと何言ってるのか分かりません」


2020.2.20

 

客A「マスター、わたし転職したほうがいいですか」

自分「歩き出そうとしても足が動かないとき、最初にすべき事は、足を鍛えるでもなく、行き先を想像するでもなく、足に巻きついている鎖を認識することなんだ」

客A「スイマセン、ちょっと何言ってるのか分かりません」

 

 

 


株式会社半空 nakazora.jp

〒760-0052

香川県高松市瓦町 1-10-18 北原ビル 2F

TEL : 087-861-3070